プーアール茶は中国・雲南省で作られている麹菌、カビ菌などの微生物を利用した発酵茶で、日本ではダイエットティー、健康茶としてよく知られています。お茶の分類では黒茶になり、後発酵茶とも呼ばれています。今回、ご紹介するプーアール茶はトレーサビリティーをはっきりさせるため、2茶園(マカンディ茶園、サテンワ茶園)に限定して生産しております。日本の黒麹菌で丁寧に発酵させ、従来のプーアール茶と比べ、臭みがなくすっきりした飲みやすさになりました。菌で発酵している商品の性格上、安心・安全を考え、最終的な異物検査、滅菌加工、袋詰めをすべて日本で行い、お届けしております。

マラウイプーアール茶入口